糖尿病の食事制限

糖尿病の食事療法をする上で、
食事制限が守れない場合も実際はあります。


決められた食事療法を完璧に守ることは、
不可能だと思います。


誰でも色んな欲求がありまので、
ケーキが食べたい時や、

職場の付き合いで飲まないと
いけない場合もあります。


人間は、様々な欲求を我慢すると
逆にストレスとなって
体調を崩すケースもよくあります。


ですから、100%完璧に守れなかったといって
悲観することはありません。


糖尿病の食事療法で問題なのは、

・食事療法を理解しようとせず、興味も示さない事。
・食事療法の大切さを認識しない事。

この2つです。


糖尿病の食事療法が、
いかに大切で、必要なのかが理解できていれば
意識せずに食事なんて出来っこないのです。


糖尿病は、慢性疾患です。
食事療法をキチンと守ったからと言って
明日にはバッチリ改善されるモノでもありません。


食事制限を守れなかったからと言って
明日には死んでしまうことも殆どありません。


だからこそ、
治療である食事も、今日から完璧でなくてもいいので
いつも安定して80%以上を守ることを心がけましょう。


食事療法なくしては糖尿病は克服出来ません。


これを理解した上で、食事療法に取り組み、
糖尿病の食事療法とある意味、
楽しく付き合っていくようにしましょう。

スポンサード リンク

糖尿病について
糖尿病について
糖尿病と遺伝
糖尿病の原因と症状
糖尿病の原因と肝機能の異常
糖尿病の症状
糖尿病の合併症
糖尿病と食事
糖尿病の食事制限
糖尿病と運動

スポンサード リンク