糖尿病の症状

糖尿病は、高熱が続いたり、咳が続いたり
おなかが痛くなったりといった症状が
無いことが特徴となります。


あえて一般的に言われている症状としては、
口が渇いたり、排尿の回数が増える程度でしょうか?


よく、手足が痺れたり悪寒がするといった方もいますが、
これらは糖尿病性神経症の初期症状と言われています。


ですから本人が苦痛と思えるような症状ではないため
ほとんどの方が病院に受診にいくこともせず
初期段階では放置されている場合が多いのです。


糖尿病患者の多くの方は、
合併症による症状が現れて、

初めて受診することになりますが、
既に手遅れという場合もよくあるケースなのです。


では、合併症ってどんなモノなのでしょう。


まわりに糖尿病患者さんが居ればわかると思いますが、
糖尿病の人は、血糖値に気を使いながら、

定期的な受診や投薬をしたり、
食事療法や運動をキチンと守ったり、
インスリン注射まで行っていたりします。


これらは全て合併症の予防の為なのです。

スポンサード リンク

糖尿病について
糖尿病について
糖尿病と遺伝
糖尿病の原因と症状
糖尿病の原因と肝機能の異常
糖尿病の症状
糖尿病の合併症
糖尿病と食事
糖尿病の食事制限
糖尿病と運動

スポンサード リンク