糖尿病の合併症

高血糖が続くと血管自体が徐々に障害を受け、
その後は様々な臓器異常に繋がります。


また最悪の場合は、
死につながる糖尿病性昏睡などを
引き起こすのです。


このような状態を、糖尿病性合併症と呼びます。


糖尿病とは、名前のとおり、
血糖が高まる結果、
尿中に糖が排出されることです。


単純に言えば、尿中に糖が
排出されるだけであれば
特別大きな問題とは言えません。


糖尿病の大きな問題は、その合併症なのです。


糖尿病の合併症は治療が困難なものが多く、
症状が起きてからではなく
予防が大事だとされています。


糖尿病の三大合併症としては、
糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症、糖尿病性神経症
があげられます。


実際には、動脈硬化性の疾患も多く、
心筋梗塞や脳卒中、糖尿病性壊疸など
死に至ったり、生活自体が困難になる場合もあるのです。


又、様々な感染症も受けやすくなることから、
感染症も一つの合併症と呼べるでしょう。 

スポンサード リンク

糖尿病について
糖尿病について
糖尿病と遺伝
糖尿病の原因と症状
糖尿病の原因と肝機能の異常
糖尿病の症状
糖尿病の合併症
糖尿病と食事
糖尿病の食事制限
糖尿病と運動

スポンサード リンク